私たちがホイアンで泊まったホテルの名前はVINH HUNG 2( ビンフン2)です。建物の外見はベトナム風っぽく、ちょっと中国風でもあります。

DCIM100GOPROGOPR0586.JPG

 

ホテルのロビー

 

ホテルに着くと、ガイドさんは、私たち二人をホテルのロビーにあるソファに腰掛けさせ、ここでちょっと待っててください、と言って、ホテルのフロントに向かい、私たちの宿泊の手続きをしてくれました。ロビーは少し暗めで、外に比べるとちょっとひんやりしてます。夏場はこのロビー、冷房がなくても涼しいんだろうな。

私たちがソファで座って待っていると、ホテルのスタッフさんがウエルカムジュースを持ってきてくれました。スタンダードホテルなのに、ウェルカムドリンクくれるの?!意外!!そのジュースは、レモン味というかスポーツドリンクっぽい味がしました。おいしいんだか、おいしくないんだかちょっとビミョーな味でしたが、長時間の 飛行機疲れをシャキッとリフレッシュしてくれました!

私たちの宿泊の手続きが終わると、ガイドさんが私たちに、なにかわからないことありますか?ときいてくれたので、すぐにでも両替をしたかったので、両替はどこでしたらよいか、きいてみたところ、ホテルでできますよ、とのこと。いいレートの両替屋を紹介してほしかったんだけど、、、と心の中で思ったんですが、すぐにでもホイアンの散策にいきたかったので、ガイドさんとサヨナラした後、すぐにホテルのフロントで両替しました。母も私も2万円を両替したのですが、すっごいゼロの多い(万単位、何十万単位)ドンのお札が何枚も返ってきたので、もっと額の小さい紙幣にしてほしいと伝えたのですが、これ以上小さい額には替えられない、と言われ、しぶしぶ受け取りました。ですが、実際に買い物に使うと、案外それほど大きい額ではなかったことがわかりました。

さて、私たちの泊まるこのVINH HUNG 2( ビンフン2)ホテルは、エイチアイエスさんのホテルグレード表では、一番グレードの低いスタンダードホテルですが、想像してた安宿のイメージとはぜんぜんちがい、伝統的なベトナムを感じさせるかわいいホテルです。ホイアンの旧市街まで歩いて6分と好立地。ホテルの建物に囲まれた中庭があって、プールがあります。私たちが旅行した時期は暑くなかったので、誰もプールに入っていません~。

中庭のプール

 

建物は3階建てで、エレベーターはありません。階段で上り下りします。大きいスーツケースだったら、上り下りはポーターさんに頼んだ方がよいかも。私たちは小さめのスーツケースだったので、自分たちで運んでも、それほど苦には感じませんでした。

ホテルの部屋の中もステキで、洗練されてました!そして、部屋が広い!私たちの部屋は3階の道路側の部屋でした。

私たちが泊まった部屋

左側のすりガラスのドアはシャワールームとトイレの入り口。

通りに面したバルコニー付き

バルコニーもついていて、道路や街を見下ろせます。

シャワールームとトイレ

 

ホテル内の私たちの部屋の前の通路

 

スポンサーリンク
おすすめの記事